ビットコインの取引所

▼ 目次

どのような仕組みでビットコインが買えるの?

今話題となっているビットコイン。
これは法定通貨のようにまだ普及はしていませんから、欲しいときは自分で買いに行くのが基本になっています。
そのときに使われるのが、ビットコイン取引所です。
ここはどういう場所で、どのような仕組みでビットコインが買えるのでしょうか?

まずビットコイン取引所についてですが、これはオンライン上のサイトです。
実店舗型もまったくないわけではありませんが、取引所というときは現在、ほとんどのケースでサイト型になります。
そのためアクセスも簡単です。
ビットコインを本当に買うかまだ決めていない方や、ビットコイン取引所を試しに見てみたい方でも、見るだけなら気軽にできますよ。

このサイトの探し方ですが、ビットコイン取引所というキーワードで検索すれば、大手の取引所がすぐにヒットするようになっています。
そちらへアクセスすれば、そこがもうビットコインの取引所になります。
本当に仮想通貨を買いたいならこちらへ利用登録し、ログインする必要がありますが、これをやれば誰でも利用は可能です。
利用登録にかかる費用などは特にありません。
おすすめのビットコイン取引所について

ビットコイン取引所とはこのようなサイトになるのですが、こちらはどういう仕組みになっているのでしょうか?
ここではビットコインの売買を希望するユーザー同士が集まるようになっており、そのユーザー同士での売買を取引所が仲介してくれるようになっています。
そのおかげで、ユーザーはここで簡単にビットコインを買えたり、逆に売って換金できたりするのです。
取引所の仲介があるとはいえ、ユーザー同士での売買と言われると、少し驚くかもしれません。
このような個人間売買の経験は、あまりない方も多いでしょう。
なぜこのような仕組みになるのでしょうか?

それは、ビットコインは個人間で自由に売買できる上、そちらの方が条件面でもお得だからです。
そのためビットコインを買いたいときや売りたいときは、同じようにビットコインに興味を持っている相手を探し、その相手と直接売買することも珍しくありません。
この取引を行うために必要な資格や経験などはありません。
相手と直接交渉して、買値や売値で合意ができればOKなのです。
ビットコインの販売や買取をやっている業者もいるのですが、こちらを利用すると、現在の相場よりもやや高い値段での購入や、安い値段での売却になることが多いのです。
個人間での売買に特別な資格などはいらないことから、できれば個人間売買を希望するユーザーは少なくありません。

ただ、個人間で売買するためには、ビットコインに興味を持っている相手を探さないといけません。
ビットコインは仮想通貨の中では代表格となっていますが、それでも法定通貨に比べるとまだ普及率は低いため、これに興味を持っている相手を自分で探すのは非常に困難です。
しかもその相手を見つけられたからといって、売買の条件で相手と合意できるとも限りません。
仲介なしでビットコインの個人間売買をするのは、非常に大変なのです。

仲介が大変という背景から 生まれたのがビットコイン取引所

そのために生まれたのがビットコイン取引所です。
ここには個人間売買を希望するユーザーが利用登録をし、売買の取引をやっています。
その実際の売買を、取引所は仲介してサポートします。
ビットコイン取引所とはこのような場所ですから、ここでやっているのはあくまでユーザー同士の個人間売買になるわけです。

このような売買が簡単にでき、しかも条件面でお得だとわかっても、やったことがないと個人間売買にやはり不安があるかもしれません。
この点はまったく問題ありません。
ビットコイン取引所はこの仮想通貨に興味があるユーザーを集めるだけでなく、取引の仲介もしっかりやってくれます。

個人間取引で不安なのは、相手と条件の交渉をしたり、相手にきちんと支払いをしてもらうことになるでしょう。
ここをユーザーが自分でやらなくてもいいように、取引所がサポートしてくれます。
ここでやっているのは個人間売買になるため、そのビットコインの買値や売値、取引したいビットコインの数量はユーザーが自由に決められます。
その希望は取引所の利用画面に入力するだけです。
特定のユーザーに自分でチャットなどで話しかけ、買値などを提示するといった対応は必要ありません。

もし取引が成立した場合、日本円とビットコインの交換が行われるわけですが、これも取引所が仲介してくれます。
支払いがきちんと行われるか、ユーザー側で注意を払う必要がありません。
実際にどうなるのかというと、これら取引所に利用登録をすると口座が開設されます。
取引所を希望する方は、こちらにビットコイン購入用の日本円や、売却したいビットコインをあらかじめ入金しておきます。
その状態でないと取引はできません。
きちんと入金した上で取引を実行すると、取引所がその口座に入った日本円やビットコインを、取引が成立したユーザーの口座のものとそれぞれ交換してくれるのです。
ビットコイン取引所はこのような仕組みで、個人間売買が簡単にできるようになっています。